広島へ2012年5月 その8 広島電鉄と原爆ドーム

おはようございます。

昨日は夜7時から寝てしまい、先ほど6時前に起きました。
それでこんな時間にブログ書いてます。

昨日はまた脱線事故がありました。
2月に事故した所と全く同じところです。
なぜか最近同じ所で2回脱線するのが流行りです・・・。
困ったものです。
お客様・荷主様に多大な心配と迷惑をかけ、そして信用をなくしてしまいます。
私たち現場は常に不良個所を発見すれば指摘しているのですが、なかなか会社は取り合ってくれません。
もっと私たち現場の指摘に真剣に取り組んで欲しいです。

さて本題です。

江田島小用港から高速船に乗船し
d0187275_6461921.jpg

d0187275_6471417.jpg

広島宇品港を目指します。
d0187275_6483012.jpg

さすが瀬戸内。造船所が多いです。

26分で宇品港到着です。
d0187275_6521873.jpg


桟橋のすぐ前に広島電鉄宇品港駅があります。
早速撮影です。
Green mover max5100形5109カープ電車
d0187275_6542627.jpg

元西鉄の3連接車3000形3007と800形810
d0187275_75218.jpg

もと西鉄3000形3004
d0187275_76254.jpg

この3004に乗って広島駅前まで行きました。
ホテルに荷物を預けて次は原爆ドームに向かいます。
時間があれば撮影していきます
広島駅前で撮影。
Green Liner3950形3951
d0187275_773184.jpg

Green mover max5100形5102
d0187275_784247.jpg

原爆ドーム前からすぐです。あんまり見たくない原爆ドームです。
d0187275_795359.jpg

d0187275_7104621.jpg

被爆者にはふさわしくない言葉が刻まれている慰霊碑。
d0187275_712217.jpg

見たくないけど、日本人なら見ておくべき場所。
d0187275_7124834.jpg

アメリカおよびアメリカ人に対する怒りを再確認しました。

次回は広電乗りつぶしです。

# by untenkakari2 | 2012-06-28 07:36 | Comments(0)  

西濃鉄道美濃赤坂駅 2012.06.23

こんばんは。

今日は公休でした。
せっかく天気もいい(薄曇り)ので撮影に行ってきました。

美濃赤坂行きの電車から機関庫を見ると
前に茶色の機関車、奥にオレンジ色のDEが見えました。

今日はDD403のようです。


美濃赤坂駅では大垣市赤坂商工会の無料貸自転車をやっています。
今日の撮影にもってこいです。
d0187275_2129589.jpg

10:34に到着して貨物到着まで時間があったのでさっそく自転車で沿線を走ってみました。

線路沿いを走って数分、踏切があってホーム跡らしきものを見つけました。
d0187275_2139227.jpg

赤坂本町駅跡です。
d0187275_21435941.jpg

時間が迫ってきたので美濃赤坂駅に戻りました。

DD403が出てきてスタンバイしてます。
d0187275_21463754.jpg

しばらくすると8785列車が入ってきました。
d0187275_2148322.jpg

d0187275_21493669.jpg

今日はEF641023牽引でした。
到着後すぐに入換です。操車が旗を持ってやってきます。
d0187275_2153543.jpg

西濃鉄道は手旗合図なんですね。
d0187275_21573958.jpg


動画です


続いてDD403が連結されて乙女坂へ向かいます。
d0187275_2225755.jpg

d0187275_2261314.jpg


動画です


自転車で線路沿いを走り乙女坂へ着くと、ちょうど機回りをしていたところでした。
d0187275_2285250.jpg


積車の発車まで線路沿いを走ってみました。
道路は市道なんですが、工場地帯なので大型車の交通量が非常に多いです。
かなり危険なので、訪問される時は十分注意してください。

矢橋工業乙女坂工場
d0187275_22193361.jpg

先へ進むと貨車の積み込み所が見えました。
d0187275_22183392.jpg

積み込み所の先、機回り分で現役線は終わってました。
d0187275_22231562.jpg


さらに廃線跡をたどるとホッパが残ってました。
d0187275_22264879.jpg

d0187275_22282636.jpg

さらにもう一つ
d0187275_22305238.jpg

その先にも
d0187275_223434.jpg

これが最後でした。

廃線の終点はこんなところでした。
d0187275_22355581.jpg

ここが市橋駅跡?なのでしょうか。

乙女坂まで戻って、積車の発車を狙います。
d0187275_22464425.jpg

d0187275_22474072.jpg


動画です。


発車を見送ったあと、美濃赤坂駅へ自転車を返却して、徒歩で赤坂港跡バス停まで歩きました。

美濃赤坂線の電車は15:43までないので、名阪近鉄バスの路線バスで大垣へ出ました。

先ほどの赤坂本町駅跡からすぐです
d0187275_22525317.jpg

d0187275_22534867.jpg


今回、DD403が撮影出来たのでよかったです。

# by untenkakari2 | 2012-06-23 22:55 | Comments(0)  

広島へ2012年5月 その7 第一術科学校(旧海軍兵学校)

こんばんは。

よく降りましたね雨。
打って変って今日はいい天気。暑かった~。

さて本題です。

江田島小用港から市営バスで約10分
術科学校前バス停を降りてしばらく歩くと、正門が見えてきます。
d0187275_18165644.jpg

正門で受け付けを済ませるとこのようなバッジをもらいます。
d0187275_18174341.jpg

バッジを付けて江田島クラブ(控室)に向かいます。

控室には売店があり、土産物や隊員用品が売っていて買うことができます。
(練習艦隊のTシャツを買いました)

時間になると説明をしてくれる元幹部自衛官がやってきて見学者を連れて回ってくれます。
ここは第一術科学校と幹部候補生学校があります。

まずは大講堂です。
d0187275_1821559.jpg

大正6年(1917年)に兵学校生徒の入校式、卒業式また精神教育の場として建築されました。
中に入ります。
d0187275_18411716.jpg

中はとても涼しく感じました。
説明によると、中は27度までしか上がらないそうです。
だから夏はとても涼しく快適であると。
しかし冬はとても寒くて暖房もないそうです。
d0187275_18452849.jpg

正面壇上にあるのが玉座。
戦前は入学式卒業式には必ず天皇陛下が御臨席されたそうです。
戦後は一度も来られたことはないそうです。

d0187275_18485580.jpg

二階には来賓席があって壇上に向かって左が皇族方と国会議員の席。
右が各国駐在武官席だそうです。

戦後、左の国会議員席に座ったのはたった一人なんだそうです。
その人は、今揉めに揉めている民主党元代表「小沢一郎」。
小沢一郎の息子が海上自衛官の幹部で、この学校の入学式に来たそうです。
d0187275_1922232.jpg

声は凄く通ってマイクは全く必要ありません。
ひそひそ話さえ響くと言われてました。

大講堂のあとは、幹部候補生学校庁舎(海軍兵学校生徒館)です。
d0187275_1961064.jpg

d0187275_197983.jpg

d0187275_1981152.jpg

この通称「赤レンガ」と呼ばれ全国的に有名な、幹部候補生学校庁舎は、明治26年(1893)に海軍兵学校生徒館としてその生活、教育のため建築されました。
かの山本五十六元帥もここで学んでいたわけです。
ここは現在も現役で、この日も未来の幹部が授業を受けていました。
d0187275_19175265.jpg

中の見学はできませんでしたが横の通路から見ることはできました。
制帽のかけてあるところが授業を行っている教室です。

次に教育参考館
d0187275_1920412.jpg

昭和11年(1936)に先輩の偉業を偲び、「温故知新」によって自己修養と学術研鑽の資とするため、兵学校卒業生の積立金及び一般企業等の寄付をもって建設されました。
貴重な先人の資料が多数展示されていて、時間が足りず日露戦争からのあとの資料は見れませんでした。
もう一度見学に来ないといけません。

教育参考館の前には特殊潜航艇(甲標的)の展示
d0187275_1928427.jpg

d0187275_19285998.jpg

日清戦争で活躍した三景艦の主砲弾
d0187275_19304489.jpg

戦艦大和主砲弾が展示されています。
d0187275_19315421.jpg


平日の見学コースにはない、戦艦陸奥の主砲塔も遠くに見えました。
d0187275_19395682.jpg


ここまで見学して時間となりました。

とても見学し甲斐のあるところでした。

次回は広島へ移動します。

# by untenkakari2 | 2012-06-22 19:43 | 自衛隊 | Comments(0)  

広島へ2012年5月 その6 江田島へ

こんにちわ。

今日は勤務明けです。
台風4号が近付いています。
風の音、雨の音が激しいです。
非番でよかった~。
おそらく今頃は港の防潮扉が閉まって貨物も止まっているでしょう。
本線に被害が出ない事を祈るばかりです・・・。(明日は時間外勤務だし)

さて本題です。
呉マリンホテルで宿泊して翌朝は江田島へ向かいました。

江田島は戦争中まで旧海軍の士官学校である兵学校があったところ。
現在は海上自衛隊の第一術科学校があります。
毎日ガイド付きで公開されているので、見に行ってきました。

宿泊した呉マリンホテルは桟橋に近く、また自衛隊の訓練所が近いので
早朝から「1!,2!,3!,4!」とキビキビした掛け声が聞こえていました。

ホテルから徒歩5分の「呉中央桟橋ターミナル」
d0187275_15284991.jpg

d0187275_1533368.jpg

ここから江田島行きフェリーが出ます。

左には自衛隊の基地。
d0187275_1535203.jpg

奥には「大和のふるさと」建造ドッグ?
d0187275_15365567.jpg

朝、掛け声を出していた訓練生でしょうか、カッター訓練していました。
d0187275_15452557.jpg


港を見ているとフェリーがやってきました。
d0187275_15475314.jpg

d0187275_15554315.jpg

折り返しすぐ出発です。
先ほど見た「大和のふるさと」前には「DE234護衛艦とね」がいました
d0187275_1602188.jpg

他に2隻のタンカーらしき貨物船が建造中でした。
d0187275_1623097.jpg

呉基地の前を通って江田島へ向かいます。
昨日見学した「4001輸送艦おおすみ」と「105護衛艦いなづま」です。
d0187275_1652168.jpg

昨日はいた「4002輸送艦しもきた」はいませんでした。早朝に出港したのかな?
あれだけいた潜水艦もほとんどいませんでした。
見えたのは「敷設艦むろと」だけでした。
d0187275_16133911.jpg

まもなく江田島が見えてきました。
d0187275_1620495.jpg

江田島小用港に到着です。
d0187275_16214879.jpg


今回はここまで。

次回は第一術科学校(旧海軍兵学校)です。

# by untenkakari2 | 2012-06-19 16:24 | 自衛隊 | Comments(0)  

広島へ2012年5月 その5 呉線乗りつぶし

こんばんは。

今日は公休日でしたが、家族みんなで天王川公園へ散歩に行ってきました。
父は酸素ボンベ持参、母は車いす。結構疲れました。
帰りに買い物も連れて行ってヘトヘトです。

最近ずっと体調がよくありません。風邪気味というかなんというか。
すっきりしません。何でしょうね??

さて本題です。
位置ゲーの一つ駅コレクションで呉線を制覇すべく三原駅に向かいます。

西日本標準色の115系で広へ
広で105系の糸崎行きに乗り換えて三原へ。
d0187275_21243051.jpg

(駅コレ収集でスマホばかりイジッていたので沿線写真ほとんど撮っていません)
(とてもいい車窓でした。次回来る時はビデオに撮りたいです)

三原で山陽本線の列車に乗り換えます。(呉線の列車も糸崎へ行きますが、三原で山陽本線列車に抜かれます)

黄色の115系でした。
d0187275_2129939.jpg

反対側の顔は・・・
d0187275_2130214.jpg

魔改造車でした。

黄115系で糸崎まで行きました。(呉線制覇です)

三原まで乗った105系が到着しました。
d0187275_2133435.jpg

折り返す間に115系を撮影。
d0187275_21341688.jpg

d0187275_21365460.jpg

ホテルは呉に取ってあるので呉へ戻ります。
呉線でもどるのは芸がないので広島周りで帰ります。

広島駅ビルの飲食街で尾道ラーメンを食べてホームに行くと
呉線列車は出た後で、しばらく待ちです。

いまや珍しい?瀬戸内色115系
d0187275_21415111.jpg

芸備線のキハ47を撮影して
d0187275_21431213.jpg

時間をつぶして呉線で呉まで戻りました。

呉に着いたのが22時すぎ。
呉―広―三原―糸崎―広島―呉と6時間かけて一周してきました。

やっと1日目が終わりました。相変わらず詰め込み過ぎです・・・。

次回は2日目。江田島です。

# by untenkakari2 | 2012-06-15 21:50 | Comments(0)