人気ブログランキング |

四国左半分めぐりの旅 その12 伊予市駅で料補買えず 2019.02.27 

前回の続きです。

松山10:20発伊予大洲ゆきに乗車します。
キハ54-8でした。
d0187275_10383376.jpg
松山運転所の端っこにキハ185系の普通列車仕様3100番台がいました。
d0187275_10390216.jpg
伊予市には10:37の到着。
d0187275_10392723.jpg
この駅はPOS駅で指定券は料補・・・だと思っていました。
なのでわざわざここまで来たのです。

窓口のおねいさん駅員に
明日の特急しおかぜ24号と岡山からの新幹線みずほ606号・のぞみ418号の指定券
をお願いしますとメモを渡し、
「しばらくお待ちください」と言われ、駅舎など撮影して待っていました。
d0187275_10394649.jpg
おねいさんは電話で指定券を申し込んでいました。

しばらくして「お待たせしました」と出してくれたのが・・・
d0187275_10402916.jpg
d0187275_10403759.jpg
料補ではありませんでした・・・
あれ?いつの間に???マルス化されたの?
料金を払って受取り、がっかりして駅を出ました。

あとで調べたところ、この指定券、マルス券ではなくPOS券で
JR四国内と東海道新幹線山陽新幹線はPOS内に料金が入力されていて
マルス駅へ申し込み、確保した席番を入力して発行しているとのこと。
なので券面右下に「中継」と入っています。

POS駅は料補だと勝手に思い込んでいた私のミス・・・
JR西日本のPOS駅は乗車券はPOS券で指定券は料補だったので
JR四国もそうだろうと・・・。

よくよく調べると「JR四国内」「東海道・山陽新幹線」以外は料補だと
わかったのは後の祭・・・。

次回へつづく

by untenkakari2 | 2019-03-19 20:00 | 乗車券類 | Comments(0)  

<< 四国左半分めぐりの旅 その13... 四国左半分めぐりの旅 その11... >>