もうイヤ・・・父転倒→大腿骨骨折→手術

こんばんは

今日は勤務明けです。
父の見舞いに行ってきました。

6/3(日)に病院から父が転倒したと連絡が入り、病院にすっとんで行ったんです。
その時は「ちょっと痛いけど大丈夫」などと言っていたのですが
6/6(水)に痛みが治まらないということでレントゲンを撮ってみると
大腿骨骨折が判明・・・
6/8(金)に呼び出され、整形の先生と面談。
このままでは歩けなくなり、寝たきりになる。
手術が必要だが、父はCOPDで肺の機能が通常の3割ほどしかなく
かなりのリスクがあると思われる。
転院して設備の整ったところで検査、判断してもらわないとダメだ
とのこと。

さっそく手配してもらい、6/12(火)に自宅近くの総合病院へ。
呼吸器内科で肺機能の検査、そして整形外科へ。
丸一日かけて検査して、リスクは高いが手術したほうが予後が期待できるとのことで
手術決定。
転院入院して、6/13(水)に手術。無事成功。
6/15(金)からリハビリが始まったようです。
見舞いに行くと「まだ手術跡が痛い」と言っていましたが
それに耐えてのリハビリが必要。

父はしきりに「大変なことになったな~こんなことならもっと慎重に立ち上がればよかった」などといまさら反省しています・・・。

年寄りの転倒はすぐ骨折、しかも痛みがあまり感じられず我慢して歩いてしまい
骨折部位がズレて取り返しのつかないことになることがある。
父は入院中であるにも関わらず転倒。でも入院中だったからこそ早期にレントゲンを撮って骨折が判明したので固定ボルトによる骨接合術で済みました。

母は母で介護度の関係で施設入居先から移転するように言われ
先日、健康診断を受けて転居先からの返事待ち・・・

両親ともに大変です・・・
こちらも夫婦そろってストレスでイライラしてます。



by untenkakari2 | 2018-06-16 16:04 | Comments(0)  

<< 静岡ホビーショー2018 陸上... DD511146の貨物列車と近... >>