鼻腔ガン 母の状態 2016.01.14

こんばんは。

今回は趣味とは全く関係ありません。
飛ばしてもらってもかまいません。

まあ私のブログなので現状を書かせてください。

この5日間、有休2日含めて休んでいました。

母の治療開始までの検査と、いままでの主治医との医療情報のやり取りで
ほとほと疲れました。

母は鼻腔ガンなのでリンパの転移はないか?と前回針生検をしたのですが
幸い悪いものは出ませんでした。

治療は化学療法(抗がん剤)と放射線治療で行うことになりましたが
放射線治療は当然頭部なので眼の近くを通すことになり、綿密なシュミレーションをしないと
影響が出ると言うことで、治療は来月からになりました。

また、放射線を当てたあとには歯の抜歯治療ができなくなるので(やると骨壊死がおこる)
リスクのある歯は治療前に抜歯しておかなくてはならないということで
そのリスク検査の結果、3本抜かなければならず、いままでの病気の影響はないかと
医療情報の問い合わせに地元主治医と話をして、ようやく抜歯の予約が取れたところです。

そのあとは放射線治療の計画CTを撮って、1/27に入院の予定となりました。

母は今のところ鼻血がよく出る(これこそが鼻腔ガンの特徴)くらいで
元気なので先生や私の説明を聞いても首をかしげていますが、これからの治療は
かなりキツイものになると耳鼻科の先生からは言われています。

母も73歳ですが、先生方は根治させるように治療すると言ってくれました。
その言葉を信じて頑張ってもらいます。

by untenkakari2 | 2016-01-14 18:02 | 日常 | Comments(0)  

<< 冠着駅・長野電鉄乗車券収集 そ... 鉄コレ 近鉄1201系のN化・... >>