<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

秋の遠征 その1 踊り子106号の車窓撮影 2014.10.28

こんばんは。

紅葉もそろそろ終わりですね。寒くはないけど・・・。

さて、秋の遠征編に入ります。長編になるのでよろしくお願いします。

この遠征、夏にパチンコで少々あぶく銭ができたため計画できました。
トワイライトの廃止が発表され、「北斗星」や「はまなす」もそろそろヤバイだろうと。
去年のあけぼのみたいに発表される前に乗ろうと、最後のチャンスと行ってきました。

そうそう休めないサラリーマンの性・・・
例によって例のごとく、行くからには行程盛りだくさん。
今回の行程は
1日目 名古屋→三島→修善寺→(踊り子車窓撮影)→東京→上野→(北斗星)→
2日目 →(北斗星)→札幌→長万部→(室蘭本線)→岩見沢→(バス)→石狩月形→札幌→(はまなす)→
3日目 →(はまなす)→青森→三厩→大湊→弘前→新青森→(新幹線)→東京都内泊り
4日目 東京→(踊り子)→伊豆急下田→熱海→(新幹線)→名古屋
こんな感じの過密スケジュール。
一人じゃないと行けません。

それでは出発です。

1日目
北斗星に乗る前に数年前から挑戦している伊豆箱根鉄道修善寺から東京までの直通特急「踊り子号」の
車窓撮影に行きました。
(過去の車窓撮影失敗記事・・・2011年 2012年)

この直通運転もJR〇海の嫌がらせでいつ終了するか、わかりません。

今回はド平日の10/28火曜日なので期待して出発しました。

踊り子のあとに「北斗星」に乗るので新幹線で三島まで移動しました。
d0187275_17343158.jpg

三島に到着して時刻表を見ると次の修善寺行きは特急踊り子105号でした。
撮影乗車する踊り子106号まで時間があるので、伊豆長岡で途中下車して常備特急券を購入することにしました。

伊豆箱根鉄道の窓口で駿豆線1日乗り放題の「旅助け」を購入して伊豆箱根改札から入ってJR1番線へ向かいます。
待っていたのは185系復刻国鉄色編成でした。
d0187275_17594163.jpg

d0187275_180116.jpg

16分で伊豆長岡です。
d0187275_1811991.jpg

夏にもここに来て特急券買いました。
今回は通常期の特急券です10/29の踊り子114号で購入しました。

伊豆長岡から修善寺に移動すると先ほどの国鉄色が停車していました。

修善寺駅、いつの間にか建て替えられたんですね。
d0187275_2153463.jpg

ホームも1本増えてました。
往きにのった国鉄色185系。これが踊り子106号になります。
d0187275_21105071.jpg

d0187275_21133351.jpg

乗車した14号車モハ185-24
d0187275_21142363.jpg

d0187275_21145688.jpg

d0187275_21155772.jpg

モーター音を録るには指定席しかなく(自由席はサハとクハ)今回は14号車7番A席で撮影しました。

踊り子106号は定時12:35修善寺を発車。
騒がしい小学生もゲラゲラ笑うおばちゃんもいない静かな車内でした。
やっと撮れた車窓動画です。
修善寺→熱海

熱海→東京


東京には定時14:49に到着しました。
d0187275_21252668.jpg

この日は下田編成も国鉄色でした。
d0187275_2123724.jpg

d0187275_21242340.jpg


北斗星まで時間があるのでアキバの模型屋巡りをしてみましたが、特にほしいものもなく
18時には弁当と翌朝の朝食を仕入れて13番ホームへ向かいました。

次回へつづく

追伸:赤文字をクリックするとリンク先関連記事を見ることができます。

by untenkakari2 | 2014-11-30 18:03 | 撮影旅行 | Comments(0)  

トミックス三陸鉄道36形36-102とキットずっと2号(36-105)TN化 

こんばんは。

今日は勤務明けです。昼食食べてから先ほどまで寝てしまいました。
なんだか損した気分です。

さてタイトルのトミックス三陸鉄道36形ですが、震災後の三陸鉄道応援商品として発売されたものです。
d0187275_16561830.jpg

これの動力化とTN化をしました。
T車として発売されたので動力は別売品 0660 動力ユニット(三陸36形用) TS-004(0660) を使います。
ですが、この動力の台車、初期車用のDT22なので、現在の空気ばねボルスタレス台車とは違います。
そこで、以前211系JR東海仕様を作った時に余剰となったDT50を取りつけました。
d0187275_1792775.jpg

さらに、カプラーをTN化。こちらはタバサのパーツを使いました。
d0187275_17103631.jpg

こんな感じになりました。
d0187275_17113372.jpg

d0187275_17115320.jpg

d0187275_17121489.jpg

d0187275_17123928.jpg


ずっとキット2号はラッピング車です。
d0187275_1717770.jpg

こちらはT車のまま。TN化だけしました。
d0187275_17185529.jpg

d0187275_17192624.jpg

d0187275_1719558.jpg


36形とラッピング車のずっとキット3号の発売がトミックスから発表されてますが
ヘッド・テール非点灯と書いてありました。

追伸:赤文字をクリックするとリンク先関連記事を見ることができます。

by untenkakari2 | 2014-11-24 17:27 | 鉄道模型(N) | Comments(0)  

阪急2300系撮影会と嵐山 2014.11.22

こんばんは。

今日はタイトルの通り、阪急正雀工場で行われた阪急電鉄鉄道ファンクラブの2300系撮影会へ行ってきました。
会員のみの募集で抽選で当たった人のみ参加できるものでした。
(実は私、会員番号2ケタです)

正雀駅へ
d0187275_2058386.jpg

歩いてすぐに正雀工場です。
d0187275_2105513.jpg

現役2編成が並べてありました。
d0187275_2162782.jpg

d0187275_2165431.jpg
d0187275_2174344.jpg
d0187275_2182386.jpg

d0187275_21111225.jpg


今回の撮影対象ではない2301Fは留置線の奥の奥に止まっていました。
d0187275_21131497.jpg

留置線奥には普段見られない5300系非改造の顔や
d0187275_2118147.jpg

救援車4052に連結?されている6300系?も見られました。
d0187275_21185074.jpg


車庫線前には100系(P-6)のブリル台車が展示されてました。
d0187275_21224780.jpg


約1時間ほどで撮影を終えて、せっかくここまで来たので嵐山に行くことに。
正雀から普通で茨木市へ。
茨木市から特急で桂へ。
桂で嵐山線に乗り換えなんですが、止まっていたのは快速特急嵐山行き。
行楽シーズンなので臨時列車が運転されています。
d0187275_21294386.jpg

d0187275_21315911.jpg

でも嵐山線内は各駅停車でした。
6両編成で前の方は立ち客もいるほどでしたが、後ろは3人しか乗っていませんでした・・・。
d0187275_21344056.jpg

嵐山に着くとすごい人人人・・・
d0187275_21352665.jpg

嵐山駅から渡月橋へ向かう道。紅葉はきれいでした。
d0187275_2151299.jpg

d0187275_21523369.jpg

渡月橋を渡って嵐電かJR嵯峨嵐山駅へ行こうとしたんですが・・・
d0187275_21545247.jpg

d0187275_21554542.jpg

さすがは紅葉・行楽シーズン3連休の初日。渡月橋は人の大渋滞。
写っているのは渡ってくる方なんですが、こちらから渡る方は入口から進まない状態。
渡月橋を渡るのは断念しました・・・。
そのまま阪急嵐山へ戻り桂へ。
ちょっとだけ撮影。
d0187275_224079.jpg

d0187275_2245453.jpg

桂~四条烏丸~地下鉄~京都と進み
京都駅飲食店街で休憩しようとしても、どこもいっぱいで入る気もせず・・・。
ガラガラの近鉄特急の車内で弁当食べながら帰りました。

久々の連休お出かけですんごく疲れました。

by untenkakari2 | 2014-11-22 21:26 | 鉄道写真 | Comments(0)  

臨時急行371系中山道トレイン 2014.11.08

こんばんは。

寒くなりましたね。つい先週まで暑いな~と言っていたのですが・・・
風邪をひいた同僚も急に増えました。
体調管理気を付けましょう。

さて本題です。
ちょうど一週間前の11/8に371系中山道トレインを撮りに行ってきました。

371系は「特急あさぎり」としてJR御殿場線ー小田急線経由で沼津~新宿間を結んでいました。
2012年「特急あさぎり」から撤退。以後は臨時や団体運用をこなしてきました。
そして今年11月をもって引退が発表されたので、撮って乗りに行ってきました(いわゆる葬式鉄ですな)

371系をまともに撮るのはその「あさぎり」運転前、名古屋駅で371系展示会で撮って以来です。
1991年2月3日名古屋駅
d0187275_16144031.jpg

隣にボンネット485系しらさぎが写っています・・・なつかしい~

この中山道トレイン、結構人気で10月末に下りの指定券を買いに行ったらすべて満席でした。
前日の11/7にダメ元で上りグリーン車を聞いてみたんですが・・・
「取れました~」と駅員のうれしそうな声とともに渡されたのが
d0187275_1620940.jpg

4号車6番C席。371系のグリーン車は二階の3列シート。窓側と頼んでなかったけどC席だから窓側だ~と
その時は喜んでいたのですが・・・

さてどこで撮ろうかといろいろ迷ったのですが、まず名古屋送り込みの回送を春日井で撮ることに。

ネットで調べたダイヤによると8時頃に春日井駅通過と出ていました。
7:30頃に春日井駅下りホームに到着してカメラを構えていると同じ目的の方がやってきました。
二言三言相談してお互い撮れるように。

そして・・・上りホームから「列車が通過します」のアナウンスが聞こえカメラを構えると
下りホームでも「列車が到着します」のアナウンス・・・ヤバイ!被るか・・・
313系がホームに滑り込む・・・まだ371系は見えない・・・車掌の笛の音が聞こえ下り列車が発車。
ホームを離れると同時にゆっくりと371系がやってきました。
d0187275_16321298.jpg

危ない所でした・・・371系の窓に313系が写ってます。

この後は、このまま下り列車に乗って上松駅へ向かいます。
乗ったのは久々の313系8500番台でした。
中津川でJR東日本の211系松本行きに乗り換えです。
d0187275_1640515.jpg

d0187275_16421575.jpg

信州色の211系、初めて乗りました。

上松駅で下り中山道トレインを迎撃します。
側線にはキヤ97がいて、保線係員がレールの取り降ろし作業をしていました。
d0187275_17115857.jpg


そして11:17。やってきた中山道トレイン。カメラを構えた1番線からは撮りやすい2番線に入ってきます。
d0187275_17144456.jpg

今回は急行灯は点いていませんでした。

ここで特急しなのの通過待ちで7分停車します。なので乗車中の「そのスジの方々」が降りてきて
先頭部へ殺到。罵声大会の開幕です・・・。
「そこ邪魔!」「どいて~!」「そこ入ってるんだけど!」いつもの罵声です。
(1番線で撮っててよかった~。こちらでは同業者と話し合いで仲良く撮影)
係員の「黄色い線から出ないでくださ~~い」の叫び声の中
特急しなのが「プワ~~~ン」と大きな汽笛を鳴らしながら通過していきます。
d0187275_17185993.jpg

そして親子鉄の男の子の「ばいばーい」で発車していきました。
動画も撮りました。春日井駅からどうぞ。


発車後は折り返しの回送到着までの待ち時間を利用して木曽森林鉄道の遺構を見てきました。
このネタは後日アップします。

中山道トレインは奈良井到着後、木曽福島で留置待機するのですが
塩尻方から木曽福島の側線へ入れないようで、上松まで戻って折り返して木曽福島へ回送していきます。
その回送を捉えます。
この回送撮影は時間がありません。
12:53に回送が到着しますが、そのあとすぐ発車する12:56発下り普通に乗らないと奈良井発の上り中山道トレインに間に合いません。(列車ないんです。バスもないし・・・)

そして準備万端にして12:53、回送が到着します。
d0187275_17433711.jpg

d0187275_1747116.jpg

d0187275_17482535.jpg

d0187275_1749872.jpg

すばやく撮影後、下り列車に乗り込みました。

奈良井駅は中山道奈良井宿の最寄り駅。
たくさんの観光客がいました。
d0187275_1846433.jpg

d0187275_18464631.jpg

ここでも木曽森林鉄道の車両が展示されていました。
それはまたの機会に・・・

奈良井駅にはたくさんのお客がいて中山道トレインに乗り込みました。
まあここにも「そのスジの方々」がいて思いっきり黄色い線越えて撮ってましたね・・・
d0187275_1850379.jpg


さて14:52に入線。久々に371系に乗れると喜び勇んでサロハ371-1の二階へ・・・
d0187275_1913222.jpg

6番C席は・・・通路側でした。
d0187275_1853213.jpg

グリーン車の席割は・・・A席(B席なしで)CD席でした。
なので窓側はA席とD席。ガックシでした。

しかもグリーン車は満席でほとんどが「そのスジの方々」なので通路をあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
グリーン車の車端部に車販があるので他車両の客もひっきりなしに通路を通るからまったく落ち着けない。

車内はどんどん暑くなるし、列車のスピードは名ばかり急行の様相。のろのろ走る。
不快度MAXで名古屋に到着しました。

最後に乗車証明をもらって
d0187275_1992626.jpg

d0187275_199356.jpg

ホームへ脱出。

名古屋駅はどんな感じかと見てみると・・・やっぱり駅員との罵声大会。
d0187275_19111386.jpg

「黄色い線まで下がって!何度も同じこと言わせないで!!」

そんな叫び声を聞きながら名古屋駅をあとにしました。

by untenkakari2 | 2014-11-15 17:10 | 鉄道写真 | Comments(0)  

じぇじぇじぇ!北三陸へ 2014.08.30~09.02 その11最終回 快速はまゆり~FDAの飛行機

続けて最終回です。

釜石からはJR釜石線快速はまゆりで盛岡まで出ました。
あらかじめ指定券を手書き券で購入しておきました。
d0187275_12135641.jpg

d0187275_12145555.jpg

急行陸中で乗って以来のキハ110 0番台急行仕様車。指定席車3号車はキハ110-2でした。
d0187275_12191746.jpg

d0187275_12202493.jpg

1号車自由席は一般型のキハ110-138
d0187275_12223565.jpg

2号車自由席は片運転台0番台キハ111-3急行仕様車。
なので乗り得は2号車ですね。

留置線には同じく快速はまゆりキハ111 0番台編成が止まっていました。
d0187275_12472370.jpg

よく見るとスカートが3両ともパイプなのですべて急行仕様車ですね。

盛岡には16:40の到着でした。

盛岡からは岩手県交通の空港バスを使い花巻空港へ。
展望デッキに出て、搭乗する飛行機を撮影。
ちょうど着陸したところでした。
d0187275_1259527.jpg

d0187275_1302669.jpg

d0187275_1315190.jpg


いわて花巻空港からFDA358便で名古屋空港へ。
d0187275_1332742.jpg


快適な空の旅でした。(最後、名古屋空港なので街中へ着陸する感じでちょっとドキドキでした)


今回は妻の希望で「あまちゃん」のロケ地に行ってみましたが、とても充実した旅でした。
初日の花巻温泉はいいお湯でしたし、郷土芸能「鹿踊り」も見られました。
久慈袖ヶ浜では「北の海女」の実演が見れましたし、おいしいまめぶ汁もいただけました。
(まめぶ汁のおばちゃんにはこんぶまでいただきました)
龍泉洞の鍾乳洞は美しかったし、釜石大観音からの眺めもよかった。

鉄道系では三陸鉄道は全線乗れましたし、JR八戸線、釜石線も制覇できました。
ただ沿線ではまだまだ復興途中で工事中も多く、被害の大きさに驚きもしました。

しばらくしたら再訪してみたいですね。(また袖ヶ浜でまめぶ汁が食べたい!)

ながながと「じぇじぇじぇ!北三陸へ」にお付き合いいただいてありがとうございました。

by untenkakari2 | 2014-11-10 12:18 | 旅行 | Comments(0)  

じぇじぇじぇ!北三陸へ 2014.08.30~09.02 その10 釜石大観音

こんにちは。

いきなり本題です。
釜石では2時間くらい時間があってどうしようかと思っていました。
昼食は駅そばで済まして「鉄の歴史館」でも見学に行こうかと考えていたんですが・・・
定休日でした・・・。
博物館系はすべて火曜定休でどこも開いていません。
釜石といえば?「釜石大観音」!?
景色はよさそうなので行ってみました。

バスも(時間的に)なかったのでタクシーで。
d0187275_111556.jpg

シャッター門前町を抜けて入口を入ると、誰もいないエスカレーター・・・
d0187275_1115919.jpg

大観音様の後ろに出ます。
d0187275_1124527.jpg

足元まで行くと・・・景色はすばらしいです。釜石湾が一望です。
d0187275_114346.jpg

d0187275_11164269.jpg

そして「大観音様」
d0187275_11201640.jpg

この胎内に入ることができます。
階段があって七福神が各階に祭られていました。
ちょうど胸のあたりに外を歩く回廊があって、そこからの眺めがまた素晴らしい。
d0187275_11304127.jpg

私は高所恐怖症なので震えながら眺めていました・・・

下に降りてきて海とは反対側を見ると、すごい量のガレキが・・・
d0187275_11332264.jpg

まだまだ処理ができていないんだなと。
d0187275_1137501.jpg

この緑のシートに覆われた小山もガレキなんでしょうか。

釜石湾の素晴らしい景色とガレキを見て「釜石大観音」を後にしました。


大観音に行くときに利用したタクシーの運転手さん、波乱万丈の人生を語ってくれました。

釜石のタクシー運転手から始まり→釜石製鉄所で働き結婚→その会社(製鉄所の子会社)が倒産→家族を養うために埼玉県浦和でタクシー運転手をして→子供が独立して釜石に帰ってきたところで大震災→秋田に避難してそこでタクシー運転手をして→釜石の公営住宅に応募→当選して→現在釜石でタクシー運転手。

そんなこんなで釜石駅にもどりました。

次回は最終回です

by untenkakari2 | 2014-11-10 11:28 | 旅行 | Comments(0)  

じぇじぇじぇ!北三陸へ 2014.08.30~09.02 その9 盛から釜石へ ど根性ポプラ

こんにちは。

寒かったり暑かったり気温差が激しくて風邪ひいてないのが不思議です。
ここ最近はあっちへ行ったりこっちへ行ったり行きまくりです。
ネタがありすぎて困ります。
明日は371系撮りに行ってきます。

さて本題です。
三陸鉄道盛駅での折り返し時間90分間で岩手開発鉄道撮影のリベンジを果たして
後は帰るだけとなりました。

三陸鉄道窓口で南リアス線~釜石線~東北本線経由盛岡までの乗車券を購入して
時間までさらに構内を撮影。
三陸鉄道の36-R3
d0187275_12341319.jpg

岩手開発鉄道のDD5652
d0187275_12385473.jpg

時間になりホームへ。
d0187275_12401149.jpg

d0187275_12412687.jpg

盛発11:03発の207Dに乗車。往きと同じ36-702でしたが・・・
1両の気動車に団体客が乗り込み超満員。
当然座れない人も出て、団体客の中には出された昼食を立って食べていた人もいました。
おかげで案内の(元)おねいさんが乗り込んできて、いろいろ説明してくれました。
(妻によるとこの(元)おねいさんは以前イベントでアキちゃん役の能年さんや三陸鉄道のみなさんと盛駅前で「暦の上ではディセンバー」を踊った人らしい)

列車は恋し浜駅で小休止。
d0187275_12581273.jpg

団体の皆さんはホームに降りて記念撮影していました。
d0187275_1258558.jpg

沿線ではまだまだ復興に向けて工事の真っ最中。
d0187275_1315282.jpg

甫嶺駅の盛方の被災復旧した路盤
d0187275_136478.jpg

三陸駅を出てちょっと行くと見えてくる一本のポプラの木
d0187275_131052.jpg

(元)おねいさんによるとこのポプラの木は明治昭和平成の3回の大津波にも耐えたすごい木だそうです。
奇跡の一本松が有名ですが、松は枯れちゃってますがポプラは生きてます。
このポプラの木は地元では「ど根性ポプラ」と呼ばれているそうです。

釜石には11:57に到着しました。
次回へつづく

by untenkakari2 | 2014-11-07 13:06 | 旅行 | Comments(0)  

じぇじぇじぇ!北三陸へ 2014.08.30~09.02 その8 南リアス線と岩手開発鉄道リベンジ

こんばんは。

今日は職場の先輩ときんてつ鉄道まつり2014五位堂・高安に行ってきました。
なんと今回は往復「楽」の団体列車で行く豪華なものでした。
五位堂では大雨に見舞われましたが、とても面白かったです。
またネタが増えました。
最近出かけすぎです。
しばらく腰を据えて写真や動画やせっかく買ったグッズ類を整理しないと・・・。

さて本題です。
釜石で一泊して翌朝、南リアス線に乗ってきました。
釜石では硬券乗車券で盛まで購入。
d0187275_2195351.jpg

d0187275_21243486.jpg

止まっていたのは36-702
d0187275_2111861.jpg

クウェートからの寄付で導入された新車です。
d0187275_21233323.jpg

約50分で盛駅です。駅コレ南リアス線制覇です。
d0187275_21262584.png

ここで折り返しまでの90分間、時間をいただいて前回のリベンジを果たしました。
岩手開発鉄道の貨物列車撮影です。
今回はその90分間に3本の列車を撮影することができました。
1本目。岩手石橋発の積車。
d0187275_21391678.jpg

2本目。赤崎発の空車。
d0187275_21425183.jpg

3本目は跨線橋から岩手石橋発の積車。
d0187275_21454363.jpg

d0187275_2147725.jpg

d0187275_21482078.jpg

動画です。

これが撮りたかった~。ありがとう。

次回へつづく

by untenkakari2 | 2014-11-02 21:09 | 旅行 | Comments(0)