2017年 11月 06日 ( 1 )

 

古レール探訪 明姫電気鉄道の古レール 山陽電鉄夢前川駅2017.11.04

こんにちは

久々に古レールの投稿です

最近、古レールの探索はしていなかったのですが
今回、山陽電鉄の乗り鉄&撮り鉄に行った時に偶然見つけてしまって
思わず降りてしまいました。

山陽電鉄網干線の夢前川駅です。
網干線は本線の飾磨駅から出ている支線で、昭和15年(1940年)にこの夢前川駅まで開通。翌、昭和16年に山陽網干駅までの全線開通しています。
d0187275_10405061.jpg
かつては新日鉄住金広畑製鉄所をはじめとするこ工場群への通勤客でにぎわった
ようですが、現在は無人駅です。

駅ホームの上屋の柱等に古レールが使われています。
使われているのはドイツ製ばかりでした。
d0187275_10410841.jpg
d0187275_10422370.jpg
ドイツ・KRUPP(クルップ)社・1922年製
d0187275_10431400.jpg
d0187275_10453263.jpg
ドイツ・G.H.H.(グーテホフヌングスヒュッテ)社・1922年製

このG.H.Hの刻印の裏にはMEIKI D・K の刻印が・・・
d0187275_11091556.jpg
d0187275_11110559.jpg
MEIKI D K 明姫(めいき)電気鉄道のことで山陽電鉄の前身です。
1923年の明石ー姫路間の開業用(開業した時には神戸姫路電気鉄道)に輸入したと思われます。
その古レールが1940年の網干線建設時に駅ホームの柱用に再利用されたのでしょう。








by untenkakari2 | 2017-11-06 11:36 | 古レール | Comments(0)