木曽森林鉄道上松駅跡と鬼淵鉄橋 2014.11.08

こんばんは。

以前中山道トレインの記事で「木曽森林鉄道の遺構を見てきました。このネタは後日アップ」と書いたのに投稿するのをすっかり忘れていました・・・。

さて本題です。
371系中山道トレインの撮影のために上松に来て、ずっと気になっていた上松の木曽森林鉄道の遺構をやっと訪ねることができました。

上松駅を出て、跨線橋を渡って反対側へ出ると木曽森林鉄道の運転室?跡の建物が見えてきます。
d0187275_17124392.jpg

「転」の文字が見えます。
調べてみるとこの建物は営林署の管理事務所だったようでググってみた昔の写真には
「安全運転」と書かれていた
「転」の字が見えているようです。
ここが木曽森林森林鉄道上松駅跡で間違いないようです。
建物前が側線でその先には鉄橋が残っています。
d0187275_17193497.jpg

d0187275_17204029.jpg

d0187275_1723449.jpg

3本の橋が残っていました。
道路橋の左に2本。コンクリート橋と鉄橋。
d0187275_1728850.jpg

道路橋の向こうにも1本(その道路橋も鉄道橋の再利用?)
d0187275_17285285.jpg

くわしく見てみました。
d0187275_17333869.jpg

d0187275_17343646.jpg

d0187275_17352320.jpg

d0187275_17443244.jpg


そしてその先にある最大の遺構。
木曽川を渡る鬼淵鉄橋。
d0187275_17543484.jpg

d0187275_17553995.jpg

銘板には 大正二年 横河橋梁製作所とあります。木曽森林鉄道の鉄橋は横河橋梁製作所が一手に引き受けていたのでしょうか。
d0187275_17593276.jpg

d0187275_1812921.jpg

d0187275_1823081.jpg

鬼淵鉄橋には史跡として案内板が立っていました。
d0187275_19564159.jpg

by untenkakari2 | 2015-02-06 17:41 | Comments(0)  

<< 奈良井駅付近にある木曽森林鉄道... 鉄コレ 西武401系シリーズ(... >>