じぇじぇじぇ!北三陸へ 2014.08.30~09.02 その3 じぇじぇじぇな小袖海岸へ

こんばんは。

今日は美濃加茂SAまでスタンプを押しに行ってきました。
そこで「かりんとうまんじゅう」を発見!
えっ!?と思わず購入して食べてみたら平泉のかりんとうまんじゅうとほぼ同じでおいしかった。

ネットで検索してみると、かりんとうまんじゅうは全国で製造販売されているらしい。
どこが発祥なのか調べてみます・・・。

さて本題です。

久慈駅に到着して目の前に現れるのが・・・北三陸観光協会
d0187275_1691012.jpg

d0187275_1695742.jpg

実はこのビル、三角形だった。
d0187275_16105699.jpg

で北三陸鉄道北三陸駅じゃなくて三陸鉄道久慈駅
d0187275_1617330.jpg

手前の看板にあるように小袖海岸行きのバスが駅前から出ています。
観光シーズンは小袖海岸は観光客のマイカー乗り入れを規制しています。
途中の道がかなり狭いので事故防止のための規制です。

駅前から小袖海岸行きバスに乗り込みます。

しばらく市内を走って海岸線に出ると、行き違い不可能な狭い道をバスは進みます。
d0187275_16283438.jpg

美しい景色の中を進んでいきます。
d0187275_1629231.jpg

d0187275_16323131.jpg

d0187275_16334138.jpg

d0187275_16342759.jpg

見えてきました小袖海岸
d0187275_16352493.jpg

右上にストーブさんがいた監視小屋が見えます。

約30分で小袖海岸バス停です。
d0187275_1638554.jpg

ここから歩いて海岸へ向かいます。
このバス停には案内係の旧おねいさんがいて観光客にマイクで説明しながら
小袖海女センターまで案内してくれます。
d0187275_16392452.jpg

d0187275_16403139.jpg

防潮堤の門をくぐってまず目についたのが「あの灯台」です
d0187275_1642846.jpg

道すがら旧おねいさんはいろいろ教えてくれます。

ドラマでは「袖が浜駅」へ向かう道になってる坂道
d0187275_16485818.jpg

漁協から歌いながら下りてくる坂道
d0187275_1652979.jpg

その下には津波襲来の碑と春子さんが離婚届を投函したポストの案内
d0187275_16544926.jpg

じぇじぇじぇ発祥の碑
d0187275_1656614.jpg

北限海女の里碑
d0187275_16571179.jpg

などを見ながらあの海女実演の海へ。海女センターです。
d0187275_1712742.jpg

津波で流されてしまってプレハブで営業中でした。

つづく・・・

by untenkakari2 | 2014-10-09 17:05 | 旅行 | Comments(0)  

<< じぇじぇじぇ!北三陸へ 201... マイクロエース キハ40-50... >>