明知鉄道へ C12244撮影と花白温泉 2014.05.24

こんばんは。

先日、鉄分補給の為、妻の腰痛を治すため??明知鉄道を乗りに行ってきました。

朝はのんびり9時過ぎに出発。
名古屋9:46発の快速で恵那へ。
恵那で明知鉄道に乗り換えです。

連絡通路でつながっていますが、一旦JR改札を出て駅舎の撮影。
d0187275_21204790.jpg

このJR駅舎の右側に明知鉄道の恵那駅舎があります。
d0187275_212212100.jpg

明知鉄道の乗車券は硬券でした。
一日フリーきっぷも立派な硬券。
d0187275_21304555.jpg

他にも数種類購入し、さらに名古屋までの乗車券(軟券常備券)も購入しました。
(詳しくは外部リンクの「チケットホルダーの乗車券収集記録」を見てください)
しばらくすると列車が入ってきました。
d0187275_21394520.jpg

d0187275_21404632.jpg

このアケチ11で明智へ向かいました。

約50分で明智到着です。
d0187275_21425022.jpg

ここ明智駅には近くの小学校に保存してあった蒸気機関車C12244を動態保存を目指して運び入れ
線路に載せて留置してあります。
リニアが開通する時期に復活させたいようです。
d0187275_2146085.jpg

ホームから撮ろうとすると列車が邪魔で、踏切から撮ってみました。
d0187275_21521137.jpg

駅に戻ってホームから。
d0187275_21533325.jpg

なんとか撮れました。
d0187275_21544536.jpg

後ろ姿はばっちりです。
列車とC12の位置関係はこんな感じ。
d0187275_21565420.jpg

列車が出たあとはいい感じで撮れるのですが、この折り返しに乗らないと1時間待ちです・・・。
このあと妻の腰痛を治すため、花白温泉に向かいます。
約15分で花白温泉駅です。
d0187275_2202828.jpg

一線しかない無人駅のすぐ目の前に200年の歴史がある花白温泉「花白の湯」があります。
d0187275_222374.jpg

花白温泉はラドン放射能泉で
効能/神経痛、胃腸病、ひえ症、腰痛、関節痛、皮膚炎、荒れ性、しもやけ、あかぎれなど 
だそうです。
(妻は入った後、腰が軽くなったと喜んでいました。来てよかった・・・)

昼食に妻は「花白寒天ラーメン」を注文。
d0187275_22163321.jpg

なんでもこの辺りは日本一の細寒天生産量を誇るそうで名産になっています。
和風とんこつ味でとてもおいしかったです。(私が注文した味噌カツ丼はごく普通でした)
食事と入浴で2時間ほど滞在して
d0187275_2210229.jpg

このアケチ10で帰ってきました。

明知鉄道の硬券、1日フリー券以外は入場券も「運賃変更印」が押してありました。
きれいな硬券の新券になるのは当分先になりそうです。(その前に再増税があるかも・・・)

by untenkakari2 | 2014-05-26 22:22 | 乗車券類 | Comments(0)  

<< マイクロエースED191ナック... KATO D51ギースルとED... >>