遠州鉄道と天竜浜名湖鉄道その1 平成26年03月25日

こんにちは。

久々の更新です。
前回、次は北陸かな?などと言っていましたが
仕事のストレスがかなり溜まってきたので(増税による運賃改定準備)
鉄分が急速に減少したため、日帰りで補給してきました。

朝6時に家を出て名鉄特急→豊橋→JR373系普通→浜松と乗りついで
遠州鉄道新浜松駅に着いたのが08:30頃。
目指すは08:48発の吊り掛け車30形の4連運用列車です。

ホームに上がると色あせたモハ27が留置されていました。
d0187275_10412397.jpg


08:45にモハ51を先頭に入線してきました。(ここから動画からの画像が入ります)
d0187275_10513925.jpg

西鹿島方に吊り掛け車のモハ25が入っていました。
そこにビデオカメラを設置して車窓動画を撮影していきました。
心地よい力行の吊り掛けサウンド、珍しい電気ブレーキ吊り掛けサウンドを聞きながら
あっという間の33分間でした。

西鹿島に着くと入換が始まります。
まず本線に向かって進み、
d0187275_1181660.jpg

折り返して2番線へ
d0187275_1101881.jpg

さらに折り返して建屋の方へ
d0187275_1105783.jpg

また折り返して3番線?に収まります。
d0187275_1151097.jpg

吊り掛けとカルダンの合奏が楽しめました。

次回、天竜浜名湖鉄道へ乗り換えます。

by untenkakari2 | 2014-03-30 11:12 | 撮影旅行 | Comments(0)  

<< 遠州鉄道と天竜浜名湖鉄道その2... 小倉から在来線で帰る >>