銀釜EF81303を撮りに九州へ その1 夜行バス

こんばんは。

今日は休日。
昨日深夜に九州から帰ってきました。

今回の旅行の目的は
第一目標は銀釜EF81303。
第二目標は大牟田の三井化学専用線。
第三目標は我が帝国の版図拡大(謎??)。
でしたが、第二目標以外は達成できました。

第二目標は残念ながら体調不良と天候で断念しました。
天気が良かった九州1日目と昨日もPM2.5のおかげで
霞みかかっていて、眼と喉が痛くてつらかったです。

さて順を追って書いていきます。

出発は2/24。今回は経費節減の為、九州まで初めて夜行バスを使いました。
乗ったのは西鉄のバス。
d0187275_2118171.jpg

乗り場へ行くと長い列。
発車後の放送で満席とのこと。こんな平日に満席とは・・・。

車内はやはりバスです。3列シートでも狭くてとても快適とは言えません。
使い慣れた列車とは雲泥の差。
夜行バスなので前席の客は思いっきりシートを倒してきて狭くなるし。
荷物は置けないし(網棚は狭くカメラの入ったアルミケースは入らない。トランクに預けるのも恐い)
通路は3列なので狭いし。トイレは付いてますがとても行けない。乗りこむときの荷物をもっての移動も大変。
あると思っていたコンセントもない(たしか名鉄バスにはあった。金沢行き夜行バスにはあった)

いいとこなしのようになりましたが、やはり運賃は安い。
新幹線のトクトクきっぷの約半額。7500円で朝には九州。これは魅力。
安いなりの設備ですが・・・。

21時定時に出発。東名阪~新名神~名神~中国道~関門橋で九州入りとの説明。
御在所で休憩の後は下関の壇ノ浦PA休憩までノンストップ(乗務員の休憩はあり。2人乗務でした)との事。
約1時間で御在所SAに到着。
トイレに入るとNEXCOの放送が耳に入り~「亀山JCで大型トラック2台が横転する事故」
いきなり事故渋滞遅延の可能性が・・・。

御在所出発前に顔の横あたりを隠すカーテンを引いていく運転手。
西鉄バスの特徴であるフェイスカーテン。
これが私にはすごい圧迫感を感じた。
狭いシートをさらに狭く感じさせて、とても窮屈な感じに・・・。
ここで事故の為、到着遅れの可能性があることを放送して
消灯して真っ暗に。

前のシートと荷物に挟まれて身動きとれず、悶々としてバスは進んでいく。
うつらうつらしながらスマホで位置登録して我が帝国の領土を広げていく・・・。

外が白んできて6時前におはよう放送。
壇ノ浦PAで洗顔休憩15分取ること。亀山の事故の影響で10分ほど遅れている事を知らされる。
6時に壇ノ浦PAに到着。関門海峡が目の前に・・・夜明け前で真っ暗。なにも見えない。
せっかくなのでスタンプを押す。
d0187275_2244744.jpg

このあと30分くらいで小倉駅前に到着しました。

次回はいよいよ銀釜です。

by untenkakari2 | 2014-02-28 22:11 | 鉄道写真撮影行 | Comments(0)  

<< 銀釜EF81303を撮りに九州... 北九州 EE81303 >>