九州へ(本当の目的は100系新幹線)その3 直方市石炭記念館

こんばんは。

おとついと昨日は雪が降って寒かったですね。
幸い所属線区は影響なく、貨物もフル運転していたようです。
(別線区では電力会社停電で数時間止まっていたようですが)
今日は公休ですが、駅で安全訓練?があって出勤してきました。
これで24日連続出勤です。明日も泊まり勤務なので連続26日になりますね。
勤務表が印鑑だらけで壮観です・・・・。

さて、タイトルの直方石炭博物館です。
筑豊直方駅からまずはJR直方駅を目指します。
15分ほど歩いてJR直方駅です。
d0187275_1618320.jpg

線路沿いをさらに15分ほど歩くと石炭博物館への跨線橋が見えてきます。
d0187275_16215960.jpg

跨線橋を渡って左手に博物館が見えてきます。
d0187275_16244138.jpg

やっと着いたと事務所へ行くと無情の表示が・・・。
「本日は終了しました」
時間が17時を過ぎていました。
屋内展示は見れませんでした・・・。
でも屋外展示だけでもと、見てきました。
まずは貝島炭鉱コッペル32号機関車とロト22号石炭車です。
d0187275_1634940.jpg

d0187275_16324558.jpg

d0187275_16385242.jpg

C11131
d0187275_16412634.jpg

セム1号石炭車
d0187275_16425635.jpg

鉱内人車
d0187275_16455912.jpg

d0187275_1647314.jpg

d0187275_1648865.jpg

ロードヘッタ
d0187275_16494953.jpg

石炭記念館
d0187275_16515671.jpg

d0187275_16534150.jpg

次回来る時は屋内の資料もじっくり見たいです。

この後JR直方駅へ。

次回、駅コレ制覇のため原田へ向かいます。

by untenkakari2 | 2011-12-27 17:02 | 乗車券類 | Comments(0)  

<< 九州へ(本当の目的は100系新... 九州へ(本当の目的は100系新... >>